凡例または表を持つグラフがあります。凡例は、グラフ上のさまざまなグループのデータを区別するものです。表には、グラフ変数の統計情報が含まれています。たとえば、次の確率プロットには、凡例と表の両方があります。

凡例または表の位置とサイズを変更する

凡例または表は、別な位置へドラッグできます。凡例または表の隅または端をドラッグして、サイズを変更することもできます。

凡例または表の位置とサイズを指定するには、凡例または表をダブルクリックします。位置タブ上で、図領域と関係のある位置を指定します(デフォルトでは、図領域はグラフ全体を対象としています)。位置の値は方向ごとに0~1を範囲として、Xの初期値は図領域の左端にあり、Yの初期値は図領域の下部にあります。

たとえば、次の散布図では、凡例はX最小 = 0.8038、X最大 = 0.9923、Y最小 = 0.1264、Y最大 = 0.0.3448に位置しています。

凡例または表のテキスト、フォント、属性を変更する

凡例または表上でテキストを変更するには、テキストをダブルクリックします。凡例または表の行または列を削除するには、テキストを選択して削除を押します。

凡例または表のフォントや属性を変更するには、凡例または表をダブルクリックして次のいずれかを行います。
  • 属性タブ上で、塗りつぶしパターン、境界線、塗りつぶし線を変更します。
  • ヘッダフォントタブ上で、凡例または表(1つの場合)のフォントの特徴を変更します。
  • 本文フォントタブ上で、凡例または表本体のテキストのフォントの特徴を変更します。
たとえば、次のヒストグラフでは凡例はカスタマイズされています。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください