1つのY変数の関数の棒グラフを作成する:クラスター

グラフ > 棒グラフ > 1変数の関数 > 1つのY > クラスター

グラフのデータを指定するには、次の手順を実行します。

  1. 関数から、グラフ化したいグラフ変数の関数を選択します。
  2. グラフ変数で、グラフにしたい1つ以上の数値データまたは日付・時刻データの列を入力します。 デフォルトでは、それぞれの変数に個別のグラフが作成されます。
  3. グループ(カテゴリ)変数 (1~4、最初の変数が一番外側のグループ)で、グループを定義付けするカテゴリデータを最大2~4列入力します。 最初の変数がスケールの一番外側に、最後の変数が一番内側になります。以下のグラフでは、温度は一番外側のカテゴリ変数です。

このワークシートでは、光出力はグラフ変数、温度ガラス種別はカテゴリ変数です。グラフには、温度でクラスター化されたガラス種別ごとの光出力の平均が表示されます。

C1 C2 C3
光出力 温度 ガラス種別
580 100 1
1090 125 1
1392 150 1
... ... ...
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください