プロジェクトのバックアップファイル(BAK)を開くまたは無効にする

Minitabではプロジェクトを開くたびに、バックアップ用にプロジェクトのコピーが1つ自動的に保存されます。バックアップファイルには、前回正常に開いたときのプロジェクトの内容が含まれます。バックアップファイルには拡張子.BAKが付けられ、元のファイルと同じフォルダに保存されます。

バックアップファイルを開く

  1. ファイル > 開くを選択します。
  2. ファイルタイプにすべて (*.*)を選択します。
  3. 元のファイルが保存されているフォルダに移動します。
  4. 元のファイル名に.BAKが追加されているファイルをダブルクリックします。
    たとえば、元のプロジェクトファイルDefects.MPJC:\My_Filesに保存されている場合、C:\My_FilesにあるDefects.MPJ.BAKをダブルクリックしてバックアップを取得します。

自動バックアップファイルを無効にする

  1. ツール > オプション > システムを選択します。
  2. プロジェクトを開くときに、プロジェクトのバックアップファイル (.BAK) を保存するを選択解除します。
  3. OKをクリックします。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください