任意の日付/時刻値のセットを作成する

計算 > パターンデータ作成 > 任意の日付/時刻値セット

1月、6月、7月など、等間隔ではない日付/時刻値のパターンを列に入力するには、次の手順を実行します。

  1. パターンデータの保存場所に、列番号(「C1」など)または列名を入力します。 名前にスペースが含まれている場合は、その名前を一重引用符で囲みます。
  2. 日付/時刻値 (例、96/8/26 "96/8/26 19:58")に、パターン内の日付/時刻値の系列をスペース区切りで入力します。 形式は、Minitabで認識される形式のいずれかにする必要があります。詳細は、Minitabで認識される日付・時刻フォーマットを参照してください。日付/時刻値にスペースが含まれている場合は、その値を二重引用符で囲みます。
  3. パターンの繰り返し情報を入力します。
    1. 各値をリストする回数に、値セットの各値を列挙する連続回数を入力します。
    2. 系列をリストする回数に、値セット全体を繰り返す回数を入力します。

たとえば、この設定では次のデータ列が作成されます。

  • 日付/時刻値 (例、96/8/26 "96/8/26 19:58"): "5 Jan" "10 Jan" "12 Jan"
  • 各値をリストする回数: 2
  • 系列をリストする回数: 3
C1-D
数値
5 Jan
5 Jan
10 Jan
10 Jan
12 Jan
12 Jan
5 Jan
5 Jan
10 Jan
10 Jan
12 Jan
12 Jan
5 Jan
5 Jan
10 Jan
10 Jan
12 Jan
12 Jan
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください