この関数を使用するには、計算 > 計算機を選択します。

10nを計算します。nは指定された数値です。たとえば、2の逆対数は102 = 100になります。

計算機によっては逆対数関数を底10ではなく底eを使用して定義している場合があります。Minitabでは、自然対数の逆関数は指数関数です。

構文

ANTILOG(number)

numberには、値または値の列を指定します。10nが計算されます。

計算機の式 結果
ANTILOG(3) 1000

用途

逆対数は、常用対数(底10)を逆にしたものです。逆対数を使用して、以前に常用対数(底10)を使用して変換したデータの元の値を計算できます。たとえば、元のデータ値が18,349の場合、18,349の常用対数(底10)≈ 4.2636124になります。4.2636124を元の値に戻すには、逆対数(4.2636124)≈ 18,349を使用します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください