データのグラフ化

概要

統計分析を実行する前に、グラフを使用して、データを調べ、変数間の関係を評価することができます。また、グラフを使用して、データを要約し、統計結果の解釈に役立てることもできます。

Minitabのグラフには、グラフおよび統計メニューからアクセスできます。また、結果の解釈や統計的仮定の妥当性の評価に役立つ組み込みのグラフは、多くの統計コマンドからもアクセスできます。

Minitabグラフには、次のような機能があります。
  • グラフタイプの選択に役立つグラフギャラリー
  • 柔軟なグラフのカスタマイズ
  • 変更可能なグラフ要素
  • 自動的に更新されるオプション

この章では、前の章で開いた配送データのワークシートを調べます。グラフを使用して、正規性の確認、平均の比較、変動性や変数間の関係の調査を行います。

ヒント

Minitabグラフの詳細は、ヘルプと使用方法の概要を参照してください。左側にあるナビゲーションメニューのグラフをクリックしてください。グラフのセクションの使用方法には、特定のグラフを作成して解釈する方法に関する情報が記載されています。関連トピックにはグラフ編集やグラフの改訂などの一般的な情報が記載されています。

データを調べる

統計分析を実行する前に、まずデータの重要な特性を表すグラフを作成します。配送データの場合、各配送センター の平均配達時間と、各配送センターでのデータの変動量を把握する必要があります。また、配送データが正規分布に従っていて、平均の同等性を検定するために標準の統計手法を使用できるかどうかを確認する必要もあります。

パネル表示されたヒストグラムを作成する

配送データが正規分布に従っているかどうかを判断するには、注文日から配達日までの経過時間について、パネル表示されたヒストグラムを作成します。

  1. 前の章から継続して作業する場合は、ステップ2を参照します。継続しない場合は、サンプルデータを開きます。配送データ.MTW.
  2. グラフ > ヒストグラムを選択します。
    [ヒストグラム]ダイアログボックス
  3. 適合を選択し、OKをクリックします。
  4. グラフ変数に「日数」と入力します。
    [ヒストグラム: 適合]ダイアログボックス
  5. 多重グラフをクリックし、グループ変数タブをクリックします。
  6. 同じグラフウィンドウ内に各グループのグラフを表示に「センター」と入力します。
    [ヒストグラム: 多重グラフ]ダイアログボックス
  7. 各ダイアログボックスでOKをクリックします。

通常、Minitabダイアログボックスで変数を選択するには、次のいずれかの方法を使用します。

  • 変数一覧ボックスで変数をダブルクリックする。
  • 変数一覧ボックスで変数をハイライト表示して選択をクリックする。
  • 変数の名前または列番号を入力する。

Histogram with groups in separate panels
別々のパネルに各グループが表示されているヒストグラム

結果を解釈する

ヒストグラムは、ほぼつりがね型で平均を中心に対称になっているように見えます。これは、各配送センターの配達時間がほぼ正規分布になっていることを示します。

パネル表示されたヒストグラムを並べ替える

作成したグラフの3つのパネルを並べ替えて、平均および変動を比較しやすくします。

  1. ヒストグラムを右クリックし、パネルを選択します。
  2. 配列タブで、行と列カスタムを選択します。に「3」と入力します。に「1」と入力します。
  3. OKをクリックします。
This paneled histogram shows three histograms stacked vertically in one column on the same graph.
パネルを1列に並べ替えたヒストグラム

結果を解釈する

各配送センターの平均配達時間は次のように異なっています。
  • 中央: 3.984日
  • 東部: 4.452日
  • 西部: 2.981日

ヒストグラムから、中央配送センターと東部配送センターは平均配達時間と配達時間の広がりが似ていることがわかります。これに対して、西部配送センターの平均配達時間は、他の2つの配送センターより短く、分布の広がりが少なくなっています。データの分析には、分散分析(ANOVA)を使用して平均間の統計的有意差を検出する方法が記載されています。

ヒント

データが変更された場合、Minitabではグラフが自動的に更新されます。詳細は、データが変更されたときにグラフを更新するを参照してください。

タイトルを編集してフットノートを追加する

上司がヒストグラムをすぐに解釈できるように、タイトルを変更してフットノートを追加します。

  1. 日数のヒストグラムというタイトルをダブルクリックします。
  2. テキストに「配達時間のヒストグラム」と入力します。
  3. OKをクリックします。
  4. ヒストグラムを右クリックし、追加 > フットノートを選択します。
  5. フットノートに「西部配送センター:最短の配達時間、最も低い変動性」と入力します。
  6. OKをクリックします。
This paneled histogram has a more descriptive title and a footnote that provides a brief interpretation of the results.
タイトルを編集して新しいフットノートを追加したヒストグラム

結果を解釈する

これで、パネル表示されたヒストグラムに、わかりやすい表題と、結果の簡単な解釈を示す脚注が追加されました。

2つの変数間の関係を調べる

グラフは、変数間の関係の存在や関係の強さを特定するのに役立ちます。変数間の関係を把握しておくと、分析に重要な変数や選択すべき追加の分析を判断することが容易になります。

各配送センターは特定の地域を担当しているため、配達先までの距離は配達時間にほとんど影響しないことが考えられます。このことが正しいことを確認し、距離を潜在的に重要な因子から除外するために、各配送センターの配達時間と配達距離の関係を調べます。

グループを使用した散布図を作成する

2つの変数間の関係を調べるには、散布図を使用します。[グラフ]メニューから散布図を選択するか、Minitabアシスタントを使用することもできます。アシスタントでは、手順に従って分析ができ、結果の解釈を安心して行うことができます。アシスタントは、ほとんどの基本的な統計検定、グラフ、品質分析、DOE(実験計画)で使用できます。

次のような場合にアシスタントを使用します。
  • 分析に適した正しいツールを選択するためのサポートが必要な場合
  • 技術用語が少なく、簡単に記入できるダイアログボックスが必要な場合
  • Minitabによる分析の仮定の確認が必要な場合
  • よりグラフィカルで、結果の解釈方法が詳細に説明されている出力が必要な場合
  1. アシスタント > グラフ分析を選択します。
  2. [変数間のグラフの関係]で、[散布図(グループ)]をクリックします。
  3. Y列に「日数」と入力します。
  4. X列に「距離」と入力します。
  5. X列の数で、1を選択します。
  6. X1に「センター」と入力します。
  7. OKをクリックします。
This Summary Report provides a scatterplot of days versus distance by center overlaid on the same graph. This report also provides smaller blob plots of each shipping center.
要約レポート

要約レポートには、同じグラフに各配送センターの日数と距離を重ね合わせて比較する散布図があります。また、このレポートには各配送センターの小さな散布図もあります。

This Diagnostic Report provides a scatterplot with guidance on possible patterns in your data.
診断レポート

診断レポートでは、データの考えられるパターンに関するガイダンスが提供されます。散布図の点は、日数と距離の間に明らかな関係がないことを示しています。各配送センターの適合回帰直線は比較的水平なので、配達先が配送センターに近接しているかどうかは配達時間に影響しないことを示しています。

This Descriptive Statistics Report provides descriptive statistics for each shipping center.
記述統計量レポート

この記述統計量レポートには、各配送センターの記述統計量が表示されます。

This Report Card indicates no unusual data and provides next steps in your analysis.
レポートカード

レポートカードには、異常なデータを確認する方法が記載されています。また、このレポートカードでは、Y変数とX変数の間に関係があるように見えることも示されています。Y変数は日数で、X変数は距離およびセンターです。散布図で日数と距離の間には関係がないように見えることが示されていたことを思い出してください。ただし、日数と配送センターの間には関係がある可能性があるので、次の章データの分析でこの点について詳細に調べます。

複数のグラフを1つのページに配置する

複数のグラフを1つのページに配置するには、Minitabのグラフレイアウトツールを使用します。レイアウトに注釈を追加し、レイアウト内の個々のグラフを編集することができます。

グラフによる配送データの分析の予備段階の結果を上司に見せるために、要約レポートとパネル表示されたヒストグラムを1つのページに配置します。

グラフレイアウトを作成する

  1. 散布図要約レポートがアクティブであることを確認して、エディタ > レイアウトツールを選択します。
    散布図要約レポートは既にレイアウトに含まれています。
  2. 2つのグラフを1つのページに配置するには、に「1」と入力します。
  3. 要約レポートをクリックし、レイアウトの右側にドラッグします。
  4. レイアウト内にグラフを配置するには、右矢印ボタンをクリックし、パネル化されたヒストグラムをレイアウトの左側に配置します。
  5. 終了をクリックします。
パネル表示されたヒストグラムと散布図があるグラフレイアウト

レイアウトを作成した後でワークシートデータを編集した場合、レイアウト内のグラフが自動的に更新されることはありません。新しいグラフを含むレイアウトを再作成する必要があります。

グラフレイアウトに注釈を追加する

グラフレイアウトにわかりやすいタイトルを追加することができます。

  1. グラフレイアウト全体を選択するには、エディタ > 項の選択 > グラフ領域を選択します。
  2. エディタ > 追加 > タイトルを選択します。
  3. タイトルに「グラフによる配送データの分析」と入力します。
  4. OKをクリックします。
新しいタイトルが追加されたグラフレイアウト

Minitabプロジェクトを保存する

Minitabデータは、ワークシートに保存されます。すべての作業情報(ワークシート、セッションウィンドウ出力、グラフ、セッションの履歴、ダイアログボックス設定など)を含むMinitabプロジェクトを保存することもできます。

  1. ファイル > プロジェクトに名前を付けて保存するを選択します。
  2. ファイルの保存先のフォルダを参照します。
  3. ファイル名に、マイグラフと入力します。
  4. 保存をクリックします。

次の章の内容

グラフ出力から、3つの配送センターで書籍注文の配達時間が異なっていることが示されています。次の章では、記述統計量を表示し、分散分析を行って、配送センター間の差が統計的に有意であるかどうかを検定します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください