フォームコントロールの種類

フォームで収集したいデータに最も適したフォームコントロールを選択します。
テキストボックス
書式設定されていないテキストを入力します。このコントロールでは、追加の書式設定オプションがあります。詳細は、クイック入力を適用する および 条件付き書式を設定する を参照してください。
チェックボックス
項目をオンまたはオフにします。
ドロップダウン
1 つの値をリストから選択します。値は、コントロールで下向き矢印を選択した場合にのみ表示されます。
メモ
書式設定されていないテキストを改行付きで複数行入力します。
数学演算の結果を表示します。このコントロールでは、追加の書式設定オプションがあります。詳細については、条件付き書式を設定する を参照してください。数式関数のリストについては、数式関数 を参照してください。
オプション
値のセットから 1 つの値を選択します。値はラジオボタンとして表示されます。
数値ボックス
10 進数または整数を入力します。このコントロールでは、追加の書式設定オプションがあります。詳細は、クイック入力を適用する および 条件付き書式を設定する を参照してください。
リッチテキスト
書式設定されたテキストを複数行入力し、画像、ハイパーリンク、記号を挿入します。
日付ピッカー
日付を入力するか、カレンダーから日付を選択します。
リスト
値のリストから 1 つの値を選択します。値は常に表示されます。
オプションのセクション
フォームのセクションを表示または非表示にします。
非表示のテキスト
表示されるテキスト
棒グラフ
データ入力テーブルのデータ値を比較します。
ガントチャート
データ入力テーブルのタスクの進行状況を追跡します。
パレート図
データ入力テーブルに値をプロットして、最大の利益が得られる場所を確認します。
散布図
データ入力テーブルの 2 つの数値変数の関係を示します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください