Just Do It Projectの正当性

Just Do It Projectの正当性 フォームを使用して、小規模なプロジェクトをすばやく実装する理由を特定します。
Just Do It Projectの正当性 フォームは以下の質問に答えます。
  • 問題の解決策は既知であり、理解されているか?
  • 改善は可逆的か?
  • プロジェクトの実装コストは低いか?
  • チームメンバーはプロセスを十分に理解しているか?

使用方法

  1. 問題領域を特定します。
  2. DMAICKaizen プロジェクトなど、より厳密なプロジェクトアプローチに値しないソリューションパスを特定します。
  3. ソリューションのアプローチを対象分野の専門家に確認します。
  4. 従業員にインタビューして、主要な問題領域を特定します。
  5. 提案されたプロジェクトが Just Do It プロジェクトとして適格かどうかを決定します。

詳細については、フォームを追加して入力する を参照してください。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください