モンテカルロ・シミュレーションを追加する

モンテカルロ・シミュレーションについて学ぶ

シミュレートされたデータを使用して製品やサービスを改善したい場合は、モンテカルロ・シミュレーションを挿入して実行できます。モンテカルロ・シミュレーションでは、ランダムサンプリングを繰り返して、特定の数学モデルのデータをシミュレートし、結果を評価および最適化します。

  1. ナビゲーターペインで、ツールを追加モンテカルロシミュレーション の順で選択します。
  2. モデルを定義し、シミュレーションを実行します。変数と応答式を手動で入力するか、Minitabからモデルをインポート を選択して Minitab プロジェクトから任意の数のモデルをインポートします。
  3. 結果を確認します。
  4. パラメータ最適化を実行します。
  5. 感度分析を実行します。

モンテカルロ シミュレーションを実行すると、Workspace には、結果、一般に受け入れられている値との比較、 および次のステップのガイダンスが表示されます。

詳細は、モンテカルロ シミュレーションを参照してください。

パラメータの最適化について学ぶ

パラメータの最適化は、管理可能な入力の最適な設定を識別します。Workspace は各入力の値の範囲を検索し、定義された目的を満たす設定を見つけて、システムの機能を向上させます。

詳細は、パラメータの最適化を実行するを参照してください。

感度分析について学ぶ

感度分析は出力の変動にわずかに影響する入力、または出力の変動を低減させる入力を識別します。Workspace は、入力標準偏差の変更が、仕様外の出力に対する割合に与える影響を示すグラフを表示します。

結果を分析した後、入力または出力を変更し、分析を再実行して、いくつかの仮説的なシナリオを評価できます。

詳細は、感度分析を実行するを参照してください。

次の作業

ビデオ、ハウツー、用語集の用語については、Minitab Workspaceサポートを参照してください。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください