MARS® 回帰の新しい結果を予測する

予測分析モジュール > MARS® 回帰を実行します。 結果の最後にある 予測ボタンをクリックします。

このコマンドは、予測分析モジュールで使用できます。モジュールをアクティブにする方法については、ここをクリックしてください

使用するデータに最も当てはまるオプションを選択します。

ワークシートに保存されている予測変数を使用するか、または個別の値を入力できます。予測値は、Minitab統計ソフトウェアがモデルの適合に使用したデータと同じワークシートにある必要はありませんが、アクティブなワークシートにある必要があります。 予測 ボタンを選択する前に、予測値を含むワークシートを選択します。

値の列を入力

予測変数が列にある場合は、次のステップを実行します。

  1. ドロップダウンリストから値の列を入力を選択します。
  2. 予測変数を含む列を入力します。予測変数ごとに1つの列が必要です。 予測変数の列は、元の予測変数と同じ長さでなければならず、同じタイプである必要があります。モデルのトレーニングデータで予測変数が欠損していなかった場合、計算では欠損予測変数値が補完されます。値は予測変数のタイプによって異なります。
    タイプ
    カテゴリ Minitab統計ソフトウェアがモデルの適合に使用したワークシートの予測変数の最後の値。
    連続 予測変数の平均

デフォルトでは、予測統計量は予測変数と同じワークシートに保存されます。

個別値を入力

予測変数が列にない場合は、次のステップを実行します。

  1. ドロップダウンリストから個別値を入力を選択します。
  2. 個々の予測変数を入力します。 各予測変数に関して、最大3つの値を入力できます。3つ以上の予測を行うには、ワークシートの列に予測のデータを入力します。モデルのトレーニングデータで予測変数が欠損していなかった場合、計算では欠損予測変数値が補完されます。値は予測変数のタイプによって異なります。
    タイプ
    カテゴリ Minitab統計ソフトウェアがモデルの適合に使用したワークシートの予測変数の最後の値。
    連続 予測変数の平均