結果を解釈する ベストモデルの検出(連続応答)

このコマンドは、予測分析モジュールで使用できます。モジュールをアクティブにする方法については、ここをクリックしてください

結果には、モデル選択テーブルと、最大R2などの解析の精度基準の最良の値を持つモデルの結果が含まれます。結果の解釈に関するガイダンスについては、対応するモデルタイプに移動します。

モデル選択

の結果 ベストモデルの検出(連続応答) には、モデル選択テーブルが含まれます。結果を使用して、さまざまなタイプのモデルのパフォーマンスを比較します。アスタリスクは最適なモデルを識別します。この表には、モデルのパフォーマンスに関する次の測定値が含まれています。
R二乗(%)
R2は、モデルによって説明される応答の変動のパーセントです。R2はMADに比べ外れ値の影響を受けやすくなります。
平均絶対偏差
平均絶対偏差(MAD)とは、予測値と実測値の間の差の平均絶対値です。MADが小さいほどデータへのモデルの適合度は上がります。MADでは、精度がデータと同じ単位で表されるため、誤差の量を概念化するのに役立ちます。MADはR2に比べ外れ値の影響を受けにくくなります。