の概要対称性プロット

サンプルデータの分布が対称かどうかを評価するために対称性プロットを使用します。統計手順にはデータが正規分布に由来することを必須とするものもありますが、正規性の違反に対して頑健なものが多いです。そのため、対称分布からのデータがあれば十分なことが多いです。

たとえば、あるエンジニアが、プラスティック強度データが対称かどうかを調べるとします。プロットは、データが対称に分布しており、大きな変動はないことを示しています。

この分析の場所

対称プロットを作成するには、統計 > 品質ツール > 対称性プロットを選択します。

他の分析を使用する場合

データが正規分布から抽出されたかどうかを知る必要がある場合は、正規性検定を使用します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください