列統計量および行統計量の概要

Minitabワークシートの1つの列、または列セットのそれぞれの行で、記述統計量を計算します。

列統計量

列統計量を使用して、列の記述統計量を計算します。変数の表示に加えて、次のような定数の統計量の保存を選択することができます K1

たとえば、ある統計学者が[重み]列の平均を計算し、その平均値を定数に保存して別の計算で使用するとします。
C1
体重
140
145
160
...

体重の平均

体重の平均=145.099

行統計量

行統計量を使用して、データの各行で平均値などの指定した記述統計量を計算し、指定した列に保存します。

たとえば、品質技師は、3回の各シフトの間に3台の各機械によって製造された部品のうち不合格となった数を記録しています。品質技師は、シフト全体にわたって機械ごとに不合格となった部品の総数を計算し、それぞれの値をの列に保存します。

C1 C2 C3 C4 C5
機械ID 第1シフト 第2シフト 第3シフト
1 48 47 48 143
2 76 47 32 155
3 36 40 34 110

これらのコマンドの場所

列統計量を計算するには、計算 > 列統計量を選択します。

行統計量を計算するには、計算 > 行統計量を選択します。

代替コマンドを使用する場合

1つ以上の列について複数の記述統計量を計算するには、記述統計量表示を使用します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください