管理図のためのランダムデータ

このマクロは、管理図のためのランダムデータを生成します。

マクロをダウンロードする

ダウンロードしたマクロの場所をMinitabが見つけられるようにします。[ツール] > [オプション] > [一般]を選択します。[マクロの位置]でマクロファイルを保存する場所を参照します。

重要

古いWebブラウザを使用している場合、[ダウンロード]ボタンをクリックしたときに、Minitabマクロと同じ.mac拡張子を使用するQuicktimeでファイルが開く場合があります。マクロを保存するには、[ダウンロード]ボタンを右クリックして[対象をファイルに保存]を選択します。

必須入力項目

  • データに含めるサブグループの数
  • サブグループサイズ
  • データ平均
  • グループの変動
  • サブグループの変動
  • ランダム効果

マクロの実行

マクロを実行するには、セッションウィンドウの任意の場所をクリックし、[エディタ] > [コマンドラインを表示]を選択します。コマンドプロンプト(MTB>)で次のコマンドを入力します。

%CCDATA

Enterキーを押します。

DATAプロンプトで値を入力し、Enterキーを押します。

ヒント

サブグループ間の変動がサブグループ内の変動よりも大きくなるように指定することで、管理外れのデータを作成できます。

このマクロは、ランダムなサブグループでの工程のシフトまたはトレンドの追加をランダムに選択します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください