データ型のワークシート配列

Minitabの表分析用のデータは、さまざまなレイアウトでワークシートに配列できます。

生データの配置方法

生データでは、各観測値ごとに1行あります。

各列の数値が表す内容は次のとおりです。
  • 性別: 1=女性、2=男性
  • 調査結果: 1=そう思う、2=どちらでもない、3=そう思わない

行1は、アンケートの質問にそう思うと答えた女性を示しています。

C1 C2 C3
回答者 性別 アンケート結果
1 1 1
2 2 1
3 2 3
4 1 2

分割表の配置方法

分割表では、各セルに度数が含まれます。

指定する行は次のとおりです。
  • 行1 = そう思う
  • 行2 = どちらでもない
  • 行3 = そう思わない

行1は、アンケートの質問にそう思うと答えた男性17人と女性18人を示しています。

C1 C2
男性 女性
17 18
10 19
19 17

頻度データの配置方法

頻度データでは、各行がグループまたは因子の一意の組み合わせを表します。

性別列および調査応答列の数値が表している内容は次のとおりです。
  • 性別: 1=女性、2=男性
  • 調査結果: 1=そう思う、2=どちらでもない、3=そう思わない
行1は、アンケートの質問にそう思う(調査結果 = 1)と答えた男性(性別 = 2)17人を示しています。
C1 C2 C3
性別 アンケート回答 合計
2 1 17
1 2 10
1 3 19
2 1 18
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください