個別変数の計算の統計量を選択する

統計 > > 個別変数毎合計
表示の下で、出力に含める統計を選択します。
度数
度数を用いて、各一意の値が発生する回数を割り出します。
パーセント(P)
パーセントを用いて、各一意の値によって示される合計のパーセントを割り出します。
累積度数(U)
累積度数を用いて、各一意の値の累積和を割り出します。一つの値の累積和には、その値以下のすべての一意の値が含まれます。
累積パーセント(M)
累積パーセントを用いて、各一意の値の累積パーセント寄与を割り出します。

結果を保存するを選択して、ワークシートの要約統計量を保存します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください