個別変数の計算の例

あるチョコレート会社の市場分析者は、性別とチョコレートの好み(ダークミルク、またはホワイト)の間に関連があるかどうかを調べたいと考えています。そこで、無作為に選んだ400人の顧客について、性別とチョコレートの好みを記録します。

分析者は、ダークチョコレート、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートを好む回答者の数と割合を、関連性検定前に計算したいと考えています。

  1. サンプルデータチョコレートの好み.MTWを開きます。
  2. 統計 > > 個別変数毎合計を選択します。
  3. 変数に、好みを入力します。
  4. 表示で、度数パーセント累積度数、および累積パーセントを選択します。
  5. OKをクリックします。

結果を解釈する

ダークチョコレートを好む消費者の計数は203人で、調査を行った消費者全体の50.75%でした。ミルクチョコレートを好む消費者は114人、ホワイトチョコレートを好む消費者は83人です。

累積計数317人は、ダークチョコレートまたはミルクチョコレートを好む消費者を示しています。累積百分率は、ダークチョコレートまたはミルクチョコレートを好む消費者が79.25%(317/400)であることを示しています。それぞれの種類のチョコレートの百分率は足して100%(50.75 + 28.50 + 20.75)になります。

離散変数の計算: 好み

パーセ 累積 累積パー 好み 計数 ント 度数 セント ダーク 203 50.75 203 50.75 ミルク 114 28.50 317 79.25 ホワイト 83 20.75 400 100.00 N= 400
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください