クロス集計とカイニ乗の仮説

関連性のカイ二乗検定では、仮説は次の通りです。
  • H0。変数は独立していて、変数間の関連性は存在していません。
  • H1。変数は独立しておらず、変数間の関連性が存在していて、変数が依存しています。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください