統計量を選択して、関連性のカイ二乗検定を表示します。

統計 > > 関連性のカイ二乗検定 > 統計量
カイ二乗検定
関連性のカイ二乗検定を実行します。Minitabは、ピアソンのカイ二乗検定統計量および尤度比のカイ二乗検定統計量を、また関連性のあるp値を各検定で表示します。
度数
各セルに度数を表示
それぞれの行と列の変数の組み合わせで観測度数を表示します。
周辺度数を表示
表のそれぞれの行と列の観測度数の合計を表示します。
各セルに表示するための統計
期待セル度数
各セルの期待度数を表示します。

観測度数は変数が独立している場合に、平均的に、セルで期待される頻度です。Minitabでは、行と列の合計の製品を観測値の総数で割って、期待度数を計算します。

元の残差
各セルの観測度数と期待度数との差を表示します。
標準化残差
各セルの標準化残差を表示します。標準化残差は、生の残差を、期待される度数の平方根で割ったものです。
調整済み残差
各セルの調整済み残差を表示します。調整済み残差は、生残差を標準誤差の推定値で割ったものです。調整済み残差を用いて、サンプルサイズによるばらつきを考慮に入れます。
各セルのカイ二乗に対する寄与
各セルのピアソンカイ二乗統計量への寄与度を表示します。カイ二乗統計量への寄与度は、各セルの二乗の標準化残差で示されます。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください