関連性のカイ二乗検定のデータを入力する

統計 > > 関連性のカイ二乗検定

使用するデータに最も当てはまるオプションを選択します。

元のデータ(カテゴリ変数)

それぞれのカテゴリ変数の生データが個別の行にある場合は、次の手順を実行します。

  1. ドロップダウンリストから、元のデータ(カテゴリ変数)を選択します。
  2. に、表の行を定義するカテゴリを含む列を入力します。
  3. に、表の列を定義するカテゴリを含む列を入力します。
このワークシートでは、機械は、どの機械が不良品の柄を生産したかを示します。シフトは、どのシフトが不良品の柄を生産したかを示します。ワークシートの最初の列は、不良品の柄がシフトAの際に、機械1で生産されたことを示しています。
C1 C2-T
機械 シフト
1 A
1 B
1 A
1 A
1 A

二元表内の要約値

データが個別の行で要約されている場合は、次の手順を実行します。

  1. ドロップダウンリストから、二元表内の要約値を選択します。
  2. 表を含む列に、要約データを含む列を入力します。
  3. 表のラベル(オプション)の下で、行ラベルと列ラベルを含む行を入力します。
    • に、表の行を定義するカテゴリを含む列を入力します。
    • に、Minitabが出力表の列へのラベル表示に使う名前を入力します。
このワークシートでは、第1シフト第2シフト第3シフトが、それぞれの作業シフトの不合格品度数を含む列の表です。機械IDは、行ラベルの列で、どの機械が不合格品を製造したかを示します。
C1 C2 C3 C4
機械ID 第1シフト 第2シフト 第3シフト
1 48 47 48
2 76 47 32
3 36 40 34
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください