連検定を使用して、データの順序がランダムかどうかを判断します。観測された連の数が期待される連の数より実質的に多いか、または少ない場合は、データの順序がランダムではない可能性が高くなります。

たとえば、研究者が連検定を使用してインタビューの参加者30人からの回答がランダムかどうかを判断するとします。ランダムな順序ではない回答は、質問の表現に少しずつ偏りが出ているか、または被験者がランダムに選択されていないことを示している可能性があります。

この分析の場所

連検定を実行するには、統計 > ノンパラメトリック > 連検定を選択します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください