1サンプル等価検定の方法表

1サンプル同等性検定の方法表で提供される値の定義と解釈のガイドをご覧ください。

目標値

目標値とは、母平均の理想値です。目標値は、工程に対する知識に基づいて同等性検定を実行する場合に指定します。

解釈

サンプルの平均値は、母平均の推定値です。したがって、サンプル平均値と目標値の差は、母平均と目標値の差の推定値です。

差は母集団全体ではなくサンプルデータに基づいているため、母平均と目標値の差と等しいと確信することはできません。母集団の推定値の精度を評価するには、信頼区間を使用できます。

[目標値で掛ける]オプションを使用して同等性限界を目標値の積として定義する場合、方法表には検定の下側および上側の同等性限界を判断するために使用される計算も含まれます。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください