外れ値検定の概要

外れ値検定を使用して、サンプル内の単一外れ値を特定します。

たとえば、品質エンジニアが外れ値検定を実行して、異常に小さいと思われるサンプルの値が外れ値かどうかを判断するとします。

この分析の場所

外れ値検定を実行するには、統計 > 基本統計 > 外れ値検定を選択します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください