正規性検定の概要

正規性検定を使用して、データが正規分布に従うかどうかを判定します。

たとえば、加工食品メーカーの食品科学者が自社のボトル入りソースの脂肪含有率を評価し、脂肪含有率が宣伝している値15%と異なっていないことを確認したいと考えています。科学者は、このデータで他の分析を実行する前に、データが正規分布に従わないかどうかを判断したいと考えています。

この分析の場所

正規性検定を実行するには、統計 > 基本統計 > 正規性検定を選択します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください