ポアソンの適合度検定の概要

ポアソンの適合度検定を使用して、データがポアソン分布に従うかどうかを判定します。ユニットあたりの不良数などの出現数をカウントする場合に使用します。

たとえば、携帯電話メーカーの品質エンジニアが、電話の欠陥の数のデータがポアソン分布に従うかどうかを知りたいと考えています。

この分析の場所

ポアソン分布の適合度検定を実行するには、統計 > 基本統計 > ポアソンの適合度検定を選択します。

他の分析を使用する場合

長さ、重量、温度などの連続データがあり、データが正規分布に従うかどうかを判定する場合は、正規性検定を使用します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください