2サンプルの分散のデータを入力する

統計 > 基本統計 > 2サンプルの分散

使用するデータに最も当てはまるオプションを選択してください。

両方のサンプルが1つの列にある

観測値が1つの列に入っており、グループの識別子がもう1つの列に入っている場合は、次の手順を実行します。

  1. ドロップダウンリストから、両方のサンプルが1つの列にあるを選択します。
  2. サンプルに、分析する数値データの列を入力します。
    ヒント

    サンプルをクリックして、分析する列を確認します。

  3. サンプルIDに、各観測値が対応するグループが含まれる列を入力します。
このワークシートで、[修正回数]には各ドライバーが行ったハンドル修正の回数が含まれます。[道路種別]はドライバーが運転する道路の種類を示します。
C1 C2
修正回数 道路種別
11 ダート
6 舗装
8 ダート
3 舗装

各サンプルはそれぞれの列にある

各グループのデータが別々の列に含まれる場合は、次の手順を実行します。

  1. ドロップダウンリストから、各サンプルはそれぞれの列にあるを選択します。
  2. サンプル1に、分析する数値データの最初の列を入力します。
  3. サンプル2に、分析する数値データの2番目の列を入力します。
このワークシートで、[ダート路面]には第1道路種別で行われたハンドル修正の回数が含まれます。[舗装路面]には第2道路種別で行われたハンドル修正の回数が含まれます。
C1 C2
ダート路面 舗装路面
11 6
8 3
10 12
15 5

サンプル標準偏差

ワークシートに実際のサンプルデータではなく2つのサンプルの要約統計量がある場合は、次の手順を実行します。

  1. ドロップダウンリストから、サンプル標準偏差を選択します。
  2. 要約統計量をサンプルサイズおよび標準偏差に入力します。

サンプル分散

ワークシートに実際のサンプルデータではなく2つのサンプルの要約統計量がある場合は、次の手順を実行します。

  1. ドロップダウンリストから、サンプル分散を選択します。
  2. 要約統計量をサンプルサイズおよび分散に入力します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください