2サンプルの比率のデータを入力する

統計 > 基本統計 > 2サンプルの比率

使用するデータに最も当てはまるオプションを選択してください。

両方のサンプルが1つの列にある

観測値が1つの列に入っており、グループの識別子がもう1つの列に入っている場合は、次の手順を実行します。

  1. ドロップダウンリストから、両方のサンプルが1つの列にあるを選択します。
  2. サンプルに、分析するデータの列を入力します。
    ヒント

    サンプルをクリックして、分析する列を確認します。

  3. サンプルIDに、各観測値が対応するグループが含まれる列を入力します。
このワークシートで、[就業]は学生が夏季アルバイトに採用されたかどうかを示しています。[性別]は各学生が男性か女性かを示しています。
C1 C2
就業 性別
はい 男性
はい 男性
はい 女性
いいえ 女性

各サンプルはそれぞれの列にある

各グループのデータが別々の列に含まれる場合は、次の手順を実行します。

  1. ドロップダウンリストから、各サンプルはそれぞれの列にあるを選択します。
  2. サンプル1に、分析するデータの列を入力します。データには、TrueとFalseなど、2つの個別値が含まれている必要があります。
  3. サンプル2に、分析するデータの列を入力します。データには、2つの個別値が含まれている必要があります。
このワークシートで、[男性]列はサンプルの各男子学生が夏季アルバイトに採用されたかどうかを示しています。[女性]列は各女子学生が夏季アルバイトに採用されたかどうかを示しています。
C1 C2
男性 女性
はい はい
はい いいえ
いいえ はい
はい いいえ

要約データ

ワークシートに実際のサンプルデータではなく2つのサンプルの要約統計量がある場合は、次の手順を実行します。

  1. ドロップダウンリストから、要約データを選択します。
  2. 事象数に、成功回数を入力します。たとえば、不良部品の比率を判断する場合、事象の数は不良部品の数に等しくなります。
  3. 試行回数に、観測値の総数を入力します。たとえば、不良部品の比率を判断する場合、試行回数はサンプルとして選び出した部品の総数に等しくなります。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください