工程レポートの短期統計量の値の中心位置の決定方法

Minitabでは、短期統計量の計算での値の中心位置の決定において、次の3つを想定しています。
  • 目標(指定されている場合)
  • 規格限界範囲の中点、(USL + LSL)/2(規格限界が両方とも与えられているが、目標値は与えられていない場合)
  • 工程平均(一方の規格限界のみが与えられており、目標値は与えられていない場合)

目標値は、長期Zの計算には影響しません。長期Z-値の中心は、データの平均値となります。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください