許容限界区間(非正規分布)の適合度検定

Minitabでは、選択した分布の許容限界区間を使用できます。データが選択した分布に従っている場合、ノンパラメトリックな方法よりも正確でサンプルサイズも少なく済む、パラメトリックな方法を使用することができます。選択した分布がデータに適しているかどうかを適合度検定のp値から判断します。

適合度検定では、仮説は次の通りです。
  • H0:データは選択した分布に従います。
  • H1:データは選択した分布に従いません。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください