複数の測定者による1個の部品のゲージR&R分析の実行

MinitabのゲージのR&Rツールでは、複数の測定者と複数の部品が必要です。反対に、[タイプ1ゲージの分析]では、1人の測定者と1個の部品が必要です。

複数の測定者と1個の部品の場合、ゲージの繰り返し性と再現性にアクセスするには、次の手順に従います。

  1. 測定者名を1列に、すべての測定値を別の列に入力し、データを積み重ね形式に配置します。
  2. 統計 > 分散分析 > 一般線形モデル > 一般線形モデルを適合を選択します。
  3. 応答に、たとえば「測定値」など、測定値を含む列を入力します。
  4. 因子に、たとえば「測定者」など、測定者識別子を含む列を入力します。
  5. ランダム/入れ子をクリックします。因子タイプで、「測定者」ランダムを選択します。
  6. 各ダイアログボックスでOKをクリックし、分析を実行します。

出力で、測定者の分散成分は再現性の分散を表します。誤差の分散成分は繰り返し性の分散を表します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください