タイプ1ゲージの分析の仮説

タイプ1ゲージの分析で、偏りを検定するための仮説は次のようになります。
  • H0: 偏り = 0
  • H1: 偏り ≠ 0
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください