拡張ゲージR&R分析の表示するグラフの指定

統計 > 品質ツール > ゲージ分析 > ゲージR&R(拡張) > グラフ

変動プロットの選択、プロットする因子の指定、および表示オプションの管理を行います。

変動プロットの成分
ゲージR&R分析のグラフを表示します。
部品以外の1-2個の因子によるXbar-R管理図
Xbar管理図およびR管理図の因子を指定します。デフォルトでは、測定値は測定者別にプロットされます。測定値をプロットする基準となる因子を測定者を含めて2つまで指定できます。
単一因子による測定値のプロット
測定値をプロットする基準となる因子を指定します。デフォルトでは、測定値は部品別および測定者別にプロットされます。その他の因子を指定することもできます。
2因子による平均測定値のプロット
交互作用プロットの因子を指定します。デフォルトでは、部品*測定者交互作用がプロットされます。追加因子を指定すると、追加因子*部品交互作用と追加因子*測定者交互作用もプロットされます。
1ページにつき1つのプロットを作成する
各グラフを個別に表示します。デフォルトでは、グラフ数が6つ以下の場合は1つのグラフウィンドウにグラフが表示されます。7つ以上のグラフがある場合には、追加のグラフは個別に表示されます。

これらのグラフの詳細は、拡張ゲージR&R分析のすべての統計量およびグラフを参照してください。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください