属性の一致性分析の評価一致の方法と計算式

目的の方法または計算式を選択してください。

一致率

評価の一致比率。

計算式

一致率 = 100 * (m) / N

表記

用語説明
m評価が一致した回数
N検査したサンプル総数

一致率の信頼区間

Minitabでは、一致率の信頼区間が計算されます。

計算式

95%下限
α = 0.05のときの一致率の信頼区間の下限は次のように計算されます。
v1 = 2m
v2 = 2 (N – m + 1)
一致率 = 0(一致なし)の場合、下限 = 0です。一致率 = 1(完全な一致)の場合は、計算式でα/2の代わりにαを使用します。
95%上限
α = 0.05のときの一致率の信頼区間の上限は次のように計算されます。
v1 = 2 (m + 1)
v2 = 2 (N – m)
一致率 = 0(一致なし)の場合は、計算式でα/2の代わりにαを使用します。一致率 = 1(完全な一致)の場合、上限 = 1です。

表記

用語説明
Fv1, v2, 0.025自由度がv1およびv2のF分布の第2.5百分位数
Fv1, v2, 0.975自由度がv1およびv2のF分布の第97.5百分位数
m一致数
N検査した数
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください