管理限界と中心線のパラメータの指定

管理図全体の単一の平均値を入力するか、各ステージの平均値を入力できます。平均値は、中心線を計算するために使用します。

管理図全体の単一の標準偏差を入力するか、各ステージの標準偏差を入力できます。標準偏差は、管理限界を計算するために使用します。

  1. ダイアログボックスで、管理図オプションのボタン(X-barオプションなど)をクリックします。
  2. 平均に、中心線の計算に使用される平均値を入力します。
  3. 標準偏差に、管理限界の計算に使用される標準偏差を入力します。

直線の管理限界の作成

デフォルト
サブグループが等しいと仮定

左側に示されているように、サブグループサイズが異なる場合、管理限界は不均一です。すべてのサブグループの大きさが次の値であると仮定オプションを使用すると、管理限界は直線になります。

重要

サブグループサイズの差が小さい場合は、このオプションを使用します。サブグループサイズの差が大きい場合は、検定結果に影響する可能性があります。

  1. ダイアログボックスで、管理図オプションのボタン(X-barオプションなど)をクリックし限界タブをクリックします。
  2. すべてのサブグループの大きさが次の値であると仮定を選択します。
  3. 平均サブグループサイズなどのサブグループサイズを入力し、一定の管理限界を計算します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください