工程変動の推定法の変更

管理図を作成するときに推定法を変更するには、次の操作を行います。
  1. メインダイアログボックスで、管理図オプションのボタン(例えば、X-barオプション)をクリックします。
  2. 推定タブをクリックします。

工程能力分析を実行するとき、またはProcess Capability Sixpack™を作成するときに推定法を変更するには、メインダイアログボックスで推定ボタンをクリックします。

管理図、工程能力分析、またはCapability Sixpackのダイアログボックスで行った変更は、現在のプロジェクトのみに影響します。将来のプロジェクトにおけるデフォルトの標準偏差の推定法を変更するには、ツール > オプション > 管理図と品質ツール > 標準偏差を推定を選択します。

完了済みの分析の推定法を変更する場合は、新しい設定で再度実行する必要があります。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください