Z-MR管理図のパラメータの経験値を入力する

統計 > 管理図 > 計量管理図 - 個別 > Z-MR > Z-MRオプション > パラメータ

標準化された(Z)値の計算に使用されるパラメータの経験値を入力します。パラメータを指定しない場合は、データから平均と標準偏差が推定されます。1つのパラメータのみを入力した場合は、データから他のパラメータが推定されます。

Z-MR管理図でパラメータの経験値を使用するには、ワークシートの列に平均または標準偏差の経験値が保存されている必要があります。パラメータ値の列には、データ列の各観測値に対応する値が含まれていなければなりません。

平均
各部品の平均値を含む列を入力します。
標準偏差
各部品の標準偏差の経験値を含む列を入力します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください