T管理図の表示オプションを指定する

統計 > 管理図 > 希少事象管理図(Rare Event Charts) > T > T管理図オプション > 表示

表示するサブグループを選択する

すべてのサブグループではなく、最新のサブグループのみを表示するには、管理図に含めるサブグループの数を入力します。Minitabでは、その後もすべてのデータを使用して管理限界と中心線を計算します。

この例の場合、分析者は毎時のデータを1週間収集します。
すべて

デフォルトでは、すべてのサブグループが表示されます。

最後

この管理図には、最近入力したサブグループが特定の数だけ表示されます。デフォルトでは、最近の25個のサブグループが表示されます。

管理図を一連のセグメントに分割する

多数のサブグループまたは観測値がある場合は、管理図を簡単に解釈できるセグメントに分割することを検討します。

管理図にステージがある場合、各セグメントで個別に管理限界と中心線の推定値が計算されます。

この管理図は、ステージ別に2つのセグメントに分割されています。

その他の表示オプション

セッションウィンドウでテスト結果のテキスト要約を表示するには、セッションウィンドウに検定結果を表示するを選択します。管理図は、データが変更されたときに自動的に更新されるように設定することができます。管理図をクリックして、エディタ > 更新する > グラフを自動的に更新するを選択します。ただし、セッションウィンドウの結果は自動的には更新されません。セッションウィンドウの結果を更新するには、分析を再実行する必要があります。

すべてのステージの管理限界および中心線のラベルを表示するには、すべてのステージの管理限界/中心線のラベルを表示するを選択します。すべてのステージでラベルを表示しない場合でも、ポインタを線の上に置くことによってラベルを表示できます。

最終ステージのみのラベルの表示

これはデフォルトの設定です。

すべてのステージのラベルの表示

すべてのステージのラベルの表示を選択できます。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください