多変量EWMA管理図の例

ある生産管理者は、工場で製造されているボウルの直径と重量が一貫していることを監視します。管理者は1日当たり3つのボウルを収集し、直径と重量を測定します。

生産管理者がある期間におけるボウルの直径と重量を同時に監視するため、多変量EWMA管理図を作成します。

  1. サンプルデータボウルの一貫性.MTWを開きます。
  2. 統計 > 管理図 > 多変量管理図 > 多変量EWMA (指数重み付き移動平均)を選択します。
  3. 変数に、重量 直径を入力します。
  4. サブグループサイズ日付を入力します。
  5. OKをクリックします。

結果を解釈する

管理限界を超えるサブグループ内範囲はありません。この管理図は、管理欠如に対する証拠をまったく示していません。このように、この工程平均ベクトルは正常に管理されています。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください