観測された性能と期待される性能の比較

Minitabで測定データの工程能力分析を実行すると、工程の観測された性能と期待される性能の両方が評価されます。

観測された性能
観測された性能では、サンプルデータのみを使用して、サンプル中の規格限界外である不適合部品の実際の数が計算されます。
期待される性能
期待される性能は、データに適合する全体的な分布に基づき、規格限界外になることが予測される不適合部品の数が推定されます。期待値は累積分布関数に基づく射影または外挿であり、潜在的な工程能力と全体の工程能力の両方を推定するために使用します。

観測された性能と期待される性能の例

観測された性能: PPM合計

このヒストグラムの赤いバーは、サンプルで観測された不適合部品の合計数を示しています。

期待される性能: PPM合計

このヒストグラムの赤い陰影領域は、無作為に抽出された部品が規格限界外にある確率を示してます。したがって、これにより、正規分布に基づいて、工程で長期的に予測される不適合部品数が推定されます。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください