変数抜取検査(作成・比較)のグラフを選択する

統計 > 品質ツール > 変数抜取検査 > 作成/比較 > グラフ
分析で表示するグラフを選択します。
検査特性 (OC) 曲線
検査特性(OC)曲線は、品質の良いロットと悪いロットを区別するための抜取検査計画の能力を表します。OC曲線は、各抜取計画の入検品質水準が異なるロットの合格確率をプロットします。
平均出検品質 (AOQ) 曲線
平均出検品質(AOQ)曲線は、不合格ロットの100%が検査され、不良品の交換または再加工後にもう一度検査(修正検査)されると仮定した場合の、入検材料の品質と出検材料の品質の関係を表します。
平均検査数 (ATI) 曲線
平均検査数(ATI)曲線は、不合格ロットの100%が検査され、不良品は交換または再加工後にもう一度検査(修正検査)されると仮定した場合の、入検材料の品質と検査が必要な項目数の関係を表します。
合格領域プロット
両方の規格限界が指定され、標準偏差が不明な場合は、合格領域プロットでサンプル平均とサンプル標準偏差から成る領域を確認できます。この領域内にあるロットが合格となります。
すべてのグラフを1ページに表示する
デフォルトでは、Minitabではすべてのグラフが1ページに表示されます。グラフを個別のページに表示するにはこのチェックボックスを選択解除します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください