列からのサンプルデータ

計算 > ランダムデータ > 列からのサンプル

指定した列からランダムサンプルを抽出するには、次の手順を実行します。

  1. サンプルにする行の数で、サンプルサイズを指定します。
  2. 列からに、抽出元の列を入力します。 複数の列を入力すると、すべての列の同じ行からサンプルが抽出されます。すべての列は同じ長さでなければなりません。
  3. サンプルの保存場所で、抽出された値の保存先となる列を指定します。保存する列の数は、抽出元の列の数と同じでなければなりません。
  4. (オプション)同じ項目を複数回サンプル抽出できるようにするには、置換したサンプルにチェックマークを付けます。 このオプションを選択しない場合、各行をサンプルに含めることができるのは1回のみです。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください