応答の最適化の目標

応答を最適化する場合には、応答目標値の最小化、最大化、または適合のいずれが目標であるかを指定する必要があります。
  • 最適応答が低い場合には、応答を最小化します。オイルの粘性と温度がエンジンの磨耗に及ぼす影響を測定する場合は、磨耗を最小限に抑えるように因子を設定します。
  • 最適応答が高い場合は、応答を最大化します。工程の生産量を測定する場合は、生産量を最大化するように因子を設定します。
  • 最適応答が特定の値の場合には、その応答値を目標にします。部品が特定の長さである必要がある場合、目標の長さになるように因子を設定します。

複数の応答がある場合には、応答ごとに異なる目標を指定できます。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください