比較の主要な結果を解釈する

一般線形モデルを適合または混合効果モデルを適合で項が統計的に有意な場合、いくつかのペアのグループ平均が異なることは明らかですが、どのペアが異なるかはわかりません。グループ化情報表を使用し、特定のグループペアの平均差も統計的に有意であるかどうかを判断します。文字を共有しないグループは、有意差があります。

ダイアログボックスを完了すると、表示される比較数は、ペアワイズを選択するか、対照群を使用を選択するかによって変わります。いずれの場合も、差の統計的な有意性を評価することに変わりはありません。

比較手法に関する詳細は、多重比較を用いた実際的かつ統計的な有意性の評価を参照してください。

Grouping Information Using the Tukey Method and 95% Confidence Subject N Mean Grouping 3 11 3.11333 A 4 9 2.84000 B 2 13 2.80667 B 1 12 2.15000 C Means that do not share a letter are significantly different.
主要な結果:平均値とグループ化

これらの結果では、表は対象2と対象4のみが文字を共有することを示しています。これら2つのグループの差は統計的に有意ではありません。その他のすべての対象は文字を共有せず、これらの差が統計的に有意であることを示しています。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください