トレンドモデルの残差の分解を実行する

通常、分解は時系列データで一度行われますが、トレンドモデルを当てはめることによって発生した残差の分解も行うことができます。この処理により、トレンド分析と分解によって得られる情報を組み合わせて、モデルの適合度を向上させることができます。

分解とトレンド分析の情報を組み合わせるには、次の手順を実行します。

  1. データのトレンド分析を行い、残差を保存します。
  2. 保存した残差の分解を行います。データはトレンド分析法によってすでにトレンド除去されているため、トレンド成分は分解から除外します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください