遅れ(Lag)のデータを入力する

統計 > 時系列分析 > 遅れ (Lag)

分析するデータの列を指定するには、次の手順を実行して。

  1. 系列に、遅れるデータの列を入力します。
  2. 遅れ(Lag)の保存場所に、遅れたデータを保存する列を入力します。
  3. 遅れ (Lag)に、データをずらす行の数を入力します。
    たとえば分析者が、テクニカルサポートの着信電話の本数の変動範囲を設定するため、「2」と入力するとします。Minitabでは、元のデータを2行ずらし、新しい列に保存します。
    C1 C2
    電話の本数 遅れ(Lag)
    275 *
    312 *
    266 275
    306 312
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください