寿命データでの回帰分析で表示する結果を選択する

統計 > 信頼性/生存時間 > 寿命データの回帰分析 > 結果
Minitabでセッションウィンドウに表示する結果を示します。
  • 何も表示しない: すべてのセッションウィンドウ出力は表示されませんが、計算値(要求された場合)を保存してグラフを表示します。
  • 応答情報、打ち切り情報、回帰表、対数尤度、および適合度: 主な回帰分析出力は表示されますが、いくつかの期間の百分位数および/または生存確率の表、因子水準値、試験は表示されません。
  • 上の結果に百分位数表および/または生存確率を追加: 以前に記述した出力と、百分位数および/または生存確率の表が表示されます(推定のサブダイアログボックスで選択した場合)。
  • 上の結果に因子水準値の一覧 および 1を超える自由度の項に対する検定を追加: 各因子(2水準以上)が統計的に有意であるかどうか判断するための複数の自由度検定を含むすべてのセッションウィンドウ出力を表示します。
アルゴリズムの各反復に対する対数尤度を表示
パラメータを推定する工程を反復するたびに対数尤度を表示します。対数尤度とは、最大限に最適な推定値を探すための要素です。対数尤度の値はサンプルサイズの関数であるので、適合度の指標として単独で使用することはできませんが、同じ数のパラメータを持つ2つのモデルの比較には使用できます。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください