寿命データでの回帰分析の百分位数表

百分位数表は、母集団のある割合が故障すると予測される製品年齢を示します。これらの値を使用すると、製品が信頼性要件を満たしているかどうかを判断したり、2つ以上の製品デザインの信頼性を比較したりできます。

百分位数表は、次の列からなります。
  • パーセント。故障すると予測されるある母集団の割合です。
  • 予測変数。その予測に対する因子設定の組み合わせを示します。
  • 百分位数。母集団の、ある割合が故障すると予測される製品年齢です。
  • 標準誤差。推定値における変動性の推定法です。
  • 95%信頼区間。パラメータの真の値を含んでいる可能性が高い値の範囲を示します。

これらの値は、データに対して適切なモデルにのみ使用します。モデルがデータに適合していない場合、これらの推定値は不正確になる場合があります。

出力例

Table of Percentiles Standard 95.0% Normal CI Percent Design Weight Percentile Error Lower Upper 1 Standard 5.0 134.911 17.6574 104.385 174.363 1 Standard 7.5 117.113 16.0279 89.5591 153.144 1 Standard 10.0 101.663 16.3830 74.1295 139.423 1 New 5.0 273.214 36.8022 209.819 355.763 1 New 7.5 237.171 32.6878 181.028 310.726 1 New 10.0 205.882 32.8675 150.568 281.518 5 Standard 5.0 178.749 16.9676 148.404 215.300 5 Standard 7.5 155.168 14.1107 129.836 185.443 5 Standard 10.0 134.698 15.4568 107.568 168.670 5 New 5.0 361.994 36.0778 297.761 440.084 5 New 7.5 314.239 28.8741 262.450 376.247 5 New 10.0 272.783 30.6102 218.928 339.887

解釈

コンプレッサーデータの場合、百分位数表に次の結果が含まれます。
  • 行1と行7は、標準デザインと5ポンドの飛翔体重量の組み合わせを指しています。この組み合わせでは、1%の故障が134.911時間以前に、5%の故障が178.749時間以前に発生すると予測されます。
  • 行4と行10は、新デザインと5ポンドの飛翔体重量の組み合わせを指しています。この組み合わせでは、1%の故障が273.214時間以前に、5%の故障が361.994時間以前に発生すると予測されます。

この結果によって、新しいコンプレッサーデザインでのケースは、標準デザインでのケースより長く機能することが示されます。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください