同じモデルのR二乗、調整済みR二乗、およびSの値が、異なる回帰手法によって異なる理由

データセットに予測変数の欠損値が含まれている場合、同じモデルについて異なる結果が得られる場合があります。

統計 > 回帰 > 回帰 > 回帰モデルの当てはめ > ステップワイズまたは統計 > 回帰 > 回帰 > ベストサブセットを実行する場合、予測変数のリストにある予測変数値が欠落しているすべての行が削除されます。予測変数がモデル内にあるかどうかに関わらず、こうした行は削除されます。予測変数のリストを変更する場合、モデルが同じでも、値が欠落していることを理由に結果を変更できます。

例えば、データセットには、C1に応答、C2~C4に予測変数があり、C4に1つの値が欠落していると仮定します。分析を実行して、すべての予測変数をリスト化します。値が欠落している行は、たとえ予測変数としてC2とC3があるモデルであっても、統計量の計算には使用しません。ただし、分析を再実行して、C2とC3のみを予測変数としてリスト化する場合、全体のデータセットを使用して、統計量を計算します。したがって、R二乗、調整済みR二乗、およびSは同じモデルで異なります。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください