安定性分析の統計量を保存する

統計 > 回帰 > 安定性分析 > 安定性分析 > 保存

分析によって得られる行列は、その他の分析、グラフ、マクロで使用できるように保存することができます。行列をセッションウィンドウに表示するには、データ > データの表示を選択します。行列をワークシートに表示するには、データ > コピー > 行列から列にを選択します。

保存できる行列は、バッチ因子があるかどうか、バッチ因子が固定因子または変量因子かどうかによって変わります。

バッチ因子または固定バッチ因子がない場合

計画行列
計画行列はXMATRIXと呼ばれる行列に保存されます。
パラメータ推定の共分散行列
共分散行列はFCOVと呼ばれる行列に保存されます。

変量バッチ因子

固定効果の計画行列
計画行列はXMATRIXと呼ばれる行列に保存されます。
ランダム効果の計画行列
計画行列はZMATRIXと呼ばれる行列に保存されます。
固定効果推定の共分散行列
固定効果の共分散行列はFCOVと呼ばれる行列に保存されます。
分散成分推定の共分散行列
分散成分の共分散行列はCOVと呼ばれる行列に保存されます。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください