安定性分析のデータを入力する

統計 > 回帰 > 安定性分析 > 安定性分析

分析するデータの列を指定するには、次の手順を実行します。

  1. 応答に、薬品の濃度など、検定する数値データの列を入力します。
  2. 時間に、各サンプルを取得する時間がある列を入力します。
  3. (オプション)バッチに、各サンプルを取得するバッチがある列を入力します。
  4. 下側規格に、許容される最小の応答値を入力します。 下方規格限界および上方規格限界、またはその両方を入力できます。
  5. 上側規格に、許容される最大の応答値を入力します。
このワークシートでは、実行順序に、データを収集する順序が含まれます。この列はダイアログに入力されません。薬品濃度は応答であり、薬品濃度が含まれます。は時間変数であり、いつサンプルが収集されるかを示します。バッチは、サンプルが収集されるバッチを示します。
C1 C2 C3 C4
実行順序 バッチ 薬品濃度
1 0 4 99.270
2 0 3 100.026
3 0 5 100.403
4 0 2 100.108
5 0 1 99.903
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください